自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
気品のある豊かな香りと上品な明るい酸味、まろやかなコク。2017入荷豆
マラウィ チャニア ハイロースト(100g)
価格:480円(税込) 商品番号=no.000036 香り ○ コク ○ 酸味 ○ 苦み  甘み ○
マラウィ チャニア ハイロースト(200g)
価格:920円(税込)商品番号=no.200036 100g単価=460円
マラウィ チャニア ハイロースト(300g)
価格:1350円(税込)商品番号=no.300036 100g単価=450円
マラウィ チャニア ハイロースト(400g)
価格:1760円(税込)商品番号=no.400036 100g単価=440円
マラウィ チャニア ハイロースト(500g)
価格:2150円(税込)商品番号=no.500036 100g単価=430円
国旗 産地の特徴など
アフリカの内陸国「マラウィ」は、北海道と九州を合わせたくらいの国土をもつ。熱帯性気候ですが、ほとんどが高地になるので涼しい気候のようです。コーヒーの生産地でもある北部は降水量も多く、良質の酸性質土壌で、良質なコーヒーを生産することで知られます。マラウィにコーヒーが持ち込まれたのはイギリスの保護領下の1930年代でした。北部マラウィの中心地ムズズ市から320キロ離れ、タンザニアとの国境に近い場所にあるミスク農協は、ムズズコーヒー組合の50%強の生産量を誇ります。2009 年にフェアトレード認証、2011年に4C認証を取得、現在オーガニック認証取得を目指しています。
3000名の組合員を擁するムズズコーヒープランターズ協同組合は6つの地域組合によって構成されています。
今回お届けするのも「ミスク農協」に所属するチャニア村のコーヒーです。
前ロットより生豆の状態がいいです。基本的な香味の傾向は変わりませんが、鮮度が良い分、より鮮烈な印象を受けます。
生豆

地域:北部州ミスク地区チャニア村
生産者:ミスク農協 チャニア村の小農家
標高1500-2000m
品種:ゲイシャ、Sアガロ、ニカ(カチモール)、ムンドノーボ種
規格:AA スクリーン18UP 精製:フルウォッシュド
フェアトレード認証・4C認証
2016クロップ(2017年3月日本入荷豆)

シティロースト 焙煎と味わいの特徴
「気品のある豊かな香りときれいな酸味」「自然な甘味、ほどよいコク」
気品のある豊かな香りと上品な明るい酸味が心地よいコーヒーです。自然な「甘味」が広がり「香り」が最大限活きてくる「ハイロースト」でお届けします。
ほどよいコクで飲み口がいいです。酸味系のコーヒーといってよいでしょう。
焙煎度は前回同様ですが、現時点では前ロットに比べて、少し「酸味」が強く感じると思います。
  2017年3月31日から販売開始(2017/03/30)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
マラウィ北部 チャニア村  
100g価格が基準です 100g税込み価格=470円(税抜き:435円)
200g税込み価格=900円(税抜き:833円) 300g税込み価格=1320円(税抜き:1222円)
400g税込み価格=1720円(税抜き:1593円) 500g税込み価格=2100円(税抜き:1944円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net