自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
きれいな酸味と甘味が魅力。軽やか、すっきりめ。アルチザンコーヒー組合「ティピカ」2019入荷豆。
エクアドル ピチンチャティピカ シティ(100g)
価格:510円(税込) 商品番号=no.000042 香り △ コク △ 酸味 ○ 苦み  甘み ○
エクアドル ピチンチャティピカ シティ(200g)
価格:980円(税込) 商品番号=no.200042 100g単価=490円
エクアドル ピチンチャティピカ シティ(300g)
価格:1440円(税込) 商品番号=no.300042 100g単価=480円
エクアドル ピチンチャティピカ シティ(400g)
価格:1880円(税込) 商品番号=no.400042 100g単価=470円
エクアドル ピチンチャティピカ シティ(500g)
価格:2300円(税込)商品番号=no.500042 100g単価=460円
「同一銘柄300g1袋」の場合に限り「ネコポス1通」で発送が可能になりました。
2通発送まで対応いたします。それ以上の数量は宅急便をご利用ください。(DM便では利用できません)
商品代金+ネコポス送料(1通=300円)がご請求金額になります。
エクアドル ピチンチャティピカ シティ(300g1袋)ネコポス1通
産地の特徴など
南米「エクアドル」の国名は、スペイン語のEcuador terrestre(赤道)に由来します。赤道直下の国エクアドルは、日本ではバナナがいちばん有名かも知れません。
エクアドル北部、ピチンチャ北西部アルチザンコーヒー組合(AAPROCNOP)という12名の生産者で構成される小さな組合のティピカ。初入荷です。生豆は粒がそろってきれいです。
生豆 北シエラ地方ピチンチャ県パクトおよびナネガル
アルチザンコーヒー組合(AAPROCNOP)という12名の生産者
標高2000メートル、100%天日乾燥
品種:ティピカ スクリーン15UP 規格:スペシャリティーグレード
精製方法:フルウォッシュド
2019クロップ(2019年10月日本入荷)
麻袋 焙煎と味わいの特徴
「きれいな酸味と甘味が魅力」「すっきり、軽やかな飲み口が特徴」
きれいな酸味と甘味が魅力のコーヒーです。適度なコクを持ちながらもすっきり軽やかめな飲み口が特徴。カリブ海系のコーヒーに近いでしょうか。口当たりやさしく、きれいな酸味が口内に広がります。
軽めのミディアムボディ。サンドイッチをつまみながらの食中コーヒーとしてもよいと思います。苦みはほとんど感じられません。
焙煎度はふつうの「シティロースト」です。
ローストレベル 2019年12月5日から販売開始(2019/12/4)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
地図
100g価格が基準です 100g税込み価格=510円(税抜き:472円)
200g税込み価格=980円(税抜き:907円) 300g税込み価格=1440円(税抜き:1333円)
400g税込み価格=1880円(税抜き:1741円) 500g税込み価格=2300円(税抜き:2130円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net