自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
複雑で重層的な味わい。芳醇なコクが魅力。カルメン農園「ワイニー」2017入荷豆・新登場
パナマ カルメンワイニー シティ(100g)
価格:600円(税込) 商品番号=no.000032 香り ○ コク ○ 酸味 △ 苦み △ 甘み ○
パナマ カルメンワイニー シティ(200g)
価格:1160円(税込)商品番号=no.200032 100g単価=580円 
パナマ カルメンワイニー シティ(300g)
価格:1710円(税込)商品番号=no.300032 100g単価=570円 
パナマ カルメンワイニー シティ(400g)
価格:2240円(税込)商品番号=no.400032 100g単価=560円 
パナマ カルメンワイニー シティ(500g)
価格:2750円(税込)商品番号=no.500032 100g単価=550円 
国旗 産地の特徴など
カルメン農園は1960年、カルロスの祖父母エフレインとカルメンによって作り上げられた50年の歴史をもつ名門農園。パソアンチョ渓谷の標高1700メートルに位置する農園は、渓谷を流れる風、昼夜で寒暖差のある気象条件、肥沃な火山性土壌が見事に絡み合って、独自の複雑な味のあるコーヒーを作りだす。農園でのプロセシング・スタイルは、極力精製過程で残る残滓や水を捨てずにリサイクルするエコ・フレンドリーな方式で行われている。
今回お届けするのはカルメン農園「ナチュラル(ワイニープロセス)」2017入荷豆です。
  チリキ県ポルカン地区パソアンチョ渓谷 カルメン農園
品種:カツーラ、カツアイ、ティピカ 
スクリーン16/17
ナチュラル(ワイニープロセス) サンドライ
標高1700-2000m 2016/2017クロップ
2017年10月日本入荷豆
 

焙煎と味わいの特徴
「複雑で重層的な味わいのカルメンワイニー」「芳醇なコクと後味のよさを両立」
ナチュラル精製ではありますが、いわゆるワイニー感は強くありません。それが「カルメンワイニー2017」の特徴だと思います。ひとことで説明しにくいのですが「複雑で重層的な味わい」を持ち「芳醇なコク」が魅力のコーヒーです。
先日販売終了になった「ハートマンカツーラワイニー2016」とは持ち味がまったく異なります。
カツーラ、カツアイ、ティピカの品種ブレンドとワイニープロセスにその秘密があるのでしょう。焙煎度はシティローストです。この焙煎度ですので苦み・酸味ともにマイルド。重くも軽くもないミディアムボディ。飲みやすく、後味もよいです。
これはこの豆に限らず一般的に言えることなのですが「焙煎直後より数日経過した」方が良くなります。

  2017年11月27日から販売開始
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
パナマ地図    
100g価格が基準です 100g税込み価格=600円(税抜き:556円)
200g税込み価格=1160円(税抜き:1074円) 300g税込み価格=1710円(税抜き:1583円)
400g税込み価格=2240円(税抜き:2074円) 500g税込み価格=2750円(税抜き:2546円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net