自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
ほろ苦ワイニー。芳醇なコクに特徴があります。ドーニャ・リンダ農園「カツアイ種」ナチュラル・新登場
パナマ カツアイ ナチュラル フルシティ(100g)
価格:530円(税込) 商品番号=no.000030 香り ○ コク ○ 酸味  苦み ○ 甘み △
パナマ カツアイ ナチュラル フルシティ(200g)
価格:1020円(税込)商品番号=no.200030 100g単価=510円 
パナマ カツアイ ナチュラル フルシティ(300g)
価格:1500円(税込)商品番号=no.300030 100g単価=500円
パナマ カツアイ ナチュラル フルシティ(400g)
価格:1960円(税込)商品番号=no.400030 100g単価=490円 
パナマ カツアイ ナチュラル フルシティ(500g)
価格:2400円(税込)商品番号=no.500030 100g単価=480円 
「同一銘柄300g1袋」の場合に限り「ネコポス1通」で発送が可能になりました。
2通発送まで対応いたします。それ以上の数量は宅急便をご利用ください。(DM便では利用できません)
商品代金+ネコポス送料(1通=300円)がご請求金額になります。
パナマ カツアイ ナチュラル フルシティ(300g1袋)ネコポス1通
国旗 産地の特徴など
インターナショナルコーヒーファームズコーポレーション(ICFC)が所有する10農園のひとつ。ドーニャ・リンダ農園は、ICFCが購入した4番目の農園である。農園面積4.9ヘクタール。
2017年9月にはパナマで空き地をコーヒー農園に生まれ変わらせ、10農園を管理運営するまでになった。現在、農園全体で95ヘクタールのうち、30ヘクタールでコーヒーが生産され、残りの65ヘクタールは3年後に収穫できる予定である。
栽培品種はティピカ、ブルボン、ゲイシャ、パカマラ、カツーラ、カツアイの6品種。栽培エリアは標高1250メートルから1750メートルにある北側のボケテ、西側のボルカンシート、東側のハラミージョに及んでいる。恵まれた自然環境で、いいコーヒーを作れば、高く売れ、需要は拡大するという目論見は当たり、好循環している。収穫されたチェリーは、クアトロカミーノス農園のウェット&ドライミルで精製され、17/18クロップからハニー、ナチュラルの精製も始めた。
今回入荷したのはドーニャ・リンダ農園「カツアイ種」ナチュラル、2020年日本入荷豆(2018/19クロップ)です。商品名は「パナマ カツアイ ナチュラル」といたします。
麻袋 チリキ県ボケテ地区パルミラ ドーニャ・リンダ農園(ICFC)
標高1500メートル、火山性土壌、シェードツリー:バナナ・杉
品種:カツアイ種 スクリーン16アップ
精製:ナチュラル
2018/19クロップ
2020年1月日本入荷豆
  焙煎と味わいの特徴
「ほろ苦ワイニー&芳醇なコク」
ナチュラル精製ならではの芳醇なワインフレーバーが特徴です。
ほどよいワインフレーバーと果実感をともなった甘味を持つ。カツアイならではといってよいのでしょうか、コクに特徴があるように思います。
今回焙煎度を「フルシティ」にしました。「ほろ苦でワイニー、芳醇なコク」が素敵なコーヒーになりました。余韻もおたのしみください。「グアテマラ ブルボンワイニー」とは個性が異なり、それぞれ持ち味が活かせました。
焙煎度 2020年2月5日から販売開始(2020/02/04)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
パナマ地図    
100g価格が基準です 100g税込み価格=530円(税抜き:491円)
200g税込み価格=1020円(税抜き:944円) 300g税込み価格=1500円(税抜き:1389円)
400g税込み価格=1960円(税抜き:1815円) 500g税込み価格=2400円(税抜き:2222円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net