自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
ゲイシャ50%とブルボン50%のミックスで「ナチュラル」精製のレアな豆。2018入荷・販売終了
コロンビア マジョルカ ナチュラル シティ(100g)
価格:600円(税込) 商品番号=no.000050 香り ○ コク ○ 酸味 △ 苦み △ 甘み○ 
コロンビア マジョルカ ナチュラル シティ(200g)
価格:1160円(税込) 商品番号=no.200050 100g単価=580円 品切れ
コロンビア マジョルカ ナチュラル シティ(300g)
価格:1710円(税込) 商品番号=no.300050 100g単価=570円 品切れ
コロンビア マジョルカ ナチュラル シティ(400g)
価格:2240円(税込) 商品番号=no.300050 100g単価=560円 品切れ
コロンビア マジョルカ ナチュラル シティ(500g)
価格:2750円(税込)商品番号=no.500050 100g単価=550円 品切れ
国旗

産地の特徴など
コロンビア最西端のバジェデルカウカ県にあるマジョルカ農園。
現在の農園主サンティアゴ・ロンドーノの4世代前の曽祖父が農園を始めたときは、ティピカでした。現在の農園面積は51ヘクタールで、カツーラ50%、ゲイシャ30%、イエローブルボン20%の三品種を栽培しています。収穫期には50名のピッカーを地元で雇い、手摘みを行っている。7年ほど前から精製工程の違いに興味を持つようになり、ウォッシュド、セミウォッシュド、ナチュラルを作るようになりました。
今回入荷した豆は、ゲイシャ種とブルボン種のチェリーをそれぞれ品種別に乾燥させて、ドライミリングの直前でブレンドして仕上げたロットです。
「ゲイシャ50%」で「ナチュラル」精製という、かなり珍しいコーヒーですね。わたしも初めて出会いました。こんなコーヒー飲んだことない。カフェゼロサンとしてもかなりレアな豆なのでぜひお試しいただければと思います。
商品名は「マジョルカナチュラル」とします。

トロピカルスウィート生豆 バジェデルカウカ県カイセドニア
「マジョルカ農園」農園主:サンティアゴ・ロンドーノ
標高1650メートル
精製方法:ナチュラル
品種:ゲイシャ50%、イエローブルボン50%
スクリーン15UP
ゲイシャとブルボンを品種別にチェリーを乾燥させて、ドライミリングの際にブレンドして仕上げている。
2017/18クロップ(2018年2月日本入荷)2018年3月15日から販売開始
  焙煎と味わいの特徴
「ワイン&フローラル&ティーフレーバー」「なめらか、まろやかな飲み口でアフターティスト良し」
ナチュラル精製ならではのワインフレーバーもありますが、それほど強くありません。
まず、おさえめのワインフレーバーのなかにフローラル&ティーフレーバー。 次にまろやかで果実感をともなった甘味とナッツ系のフレーバーが広がります。。
これまで味わったことのない香味ですね。
なめらかで、マイルドな飲み口。アフターティスト良し。良質な酸味が魅力です。この焙煎度ですと酸味・苦みともに弱めになります。冷めるとワインフレーバーが出てきます。
同じコロンビアでナチュラルの「コロンビア トロピカルスウィート」とは全くと言ってよいほど異なります。あえて比較をすると「トロピカルスウィート」の方が強いコーヒー「マジョルカ ナチュラル」は繊細でマイルドなコーヒーと言えましょう。

ローストレベル 生豆在庫が少なくなってきました。手持ち在庫がなくなりましたら販売終了になります。【完売予測】〜7月下旬(2018/07/08)7/20受注分をもって販売終了になりました。(2018/07/20)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
地図  
100g価格が基準です 100g税込み価格=600円(税抜き:556円)
200g税込み価格=1160円(税抜き:1074円) 300g税込み価格=1710円(税抜き:1583円)
400g税込み価格=2240円(税抜き:2074円) 500g税込み価格=2750円(税抜き:2546円)
豆の状態(挽き加減について)

 

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net