自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
うまみたっぷり、飲み応えのあるコパカバーナ農園のピーベリー。甘味とコクと酸味の三重奏。販売終了
ボリビア コパカバーナピーベリー シティ (100g)
価格:480円(税込) 商品番号=no.000031 香り ○ コク ◎ 酸味 ○ 苦み △ 甘み ○
ボリビア コパカバーナピーベリー シティ(200g)
価格:920円(税込) 商品番号=no.200031 100g単価=460円 品切れ
ボリビア コパカバーナピーベリー シティ(300g)
価格:1350円(税込) 商品番号=no.300031 100g単価=460円 品切れ
ボリビア コパカバーナピーベリー シティ(400g)
価格:1760円(税込) 商品番号=no.300031 100g単価=440円 品切れ
ボリビア コパカバーナピーベリー シティ(500g)
価格:2150円(税込)商品番号=no.500031 100g単価=430円 品切れ
ボリビア国旗 産地の特徴など
ボリビアは南米の内陸国。南米大陸を南北に貫いているアンデス山脈が国の西部を走り、ペルーとの国境にあるチチカカ湖は標高3812mという高地にあります。国の東側はアマゾンの熱帯地域で、このアマゾンとアンデス地域の中間の地域は温暖な気候で果樹栽培にも適しています。チチカカ湖よりもたらされる適度な湿度と穏やかな気温が、この素晴らしいコーヒーを作り上げているのです。
ラパス県ユンガス地方にある「コパカバーナ農園」は、チチカカ湖畔の街コパカバーナから北東に300キロにあります。コパカバーナとは先住民族アイマラ族のことばで「宝石の展望台、湖の眺め」を意味する“コタ・カウアーナ”に由来しています。この農園からは湖を一望することはできませんが、眺めの良いセロ・コンドリーリ(コンドリーリの丘)で栽培されています。2016クロップが入荷しました。今回はピーベリー(PB)です。ティピカにプラスしてカツーラがミックスされているところに特徴があり、単一品種(ティピカ100%)では出せない複雑な広がりのある味わい、しっかりしたコクが魅力です。生豆はリアルにゼロ欠点といってよいでしょう。たいへん良い状態で届きました。
生豆 農園名:コパカバーナ農園(ラパス県ユンガス地方) 
標高1350-1500m、日陰栽培、年間降水量2000ミリ、バイオ・ラティーナ認証有機栽培
精製方法:水洗式・100%天日乾燥
品種:ティピカ、カツーラ 
スクリーン13/14 規格:スペシャル・プレバージョン
2016クロップ(2017年3月日本入荷)
麻袋 焙煎と味わいの特徴
「甘味とコクと酸味の三重奏」「うまみたっぷり、飲み応えのあるボリビア」「ナッツ系のフレーバー」
しっかりしたコクを持ち、うまみたっぷり、飲み応えのあるボリビアコーヒーです。
以前(2014クロップ)販売していた「コパカバーナ」はティピカ種100%で「やや軽やかマイルド」系でした。今回入荷の「コパカバーナピーベリー」はティピカとカツーラのミックスになっています。カツーラの酸味が活かされ「しっかりしたコクを持ち、飲み応えのあるコーヒー」になっています。酸味も魅力です。
焙煎度は「シティロースト」です。
ローストレベル 2017年3月29日から販売開始(2017/03/28)在庫少量になりました。手持ち在庫がなくなりましたらいったん販売終了になります。【完売予測】12月中旬頃(2017/12/5)12月13日受注分をもって販売終了になりました。新豆は1〜2月頃入荷見込みです(2017/12/13)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
ボリビア地図  
100g価格が基準です 100g税込み価格=480円(税抜き:444円)
200g税込み価格=920円(税抜き:852円) 300g税込み価格=1350円(税抜き:1250円)
400g税込み価格=1760円(税抜き:1630円) 500g税込み価格=2150円(税抜き:1991円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net