自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
ウルトラマンデリンならではの香味と酸味を活かした「中煎り」のマンデリンコーヒー・2015-16クロップ
ウルトラマンデリン シティロースト(100g)
価格:520円(税込) 商品番号=no.000007 香り ◎ コク ○ 酸味 ○ 苦み ◎ 甘み ○
ウルトラマンデリン シティロースト(200g)
価格:1000円(税込)商品番号=no.200007 100g単価=500円
ウルトラマンデリン シティロースト(300g)
価格:1470円(税込)商品番号=no.300007 100g単価=490円
ウルトラマンデリン シティロースト(400g)
価格:1920円(税込)商品番号=no.400007 100g単価=480円
ウルトラマンデリン シティロースト(500g)
価格:2350円(税込)商品番号=no.500007 100g単価=470円
国旗 産地の特徴など
インドネシア・北スマトラで生産されるマンデリンコーヒー。苦み系を代表するコーヒーで、マンデリンフレーバーともいえる魅惑の香りを持ち、その個性は「マンデリン」というコーヒーの1ジャンルとして確立しています。
マンデリンの個性は、スマトラの風土・環境とともに独特の精製方法(スマトラ式)から作られるのです。今回ご紹介するのはリントンニフタ、パランギナン地区からやってきた「ウルトラマンデリン」です。たぶんスーパーの上だからウルトラなのだと思います。生豆はサイズがそろっており、きれいです。ほぼハンドピック不要でした。
生豆 北スマトラ州リントンニフタ、および パランギラン地区
スクリーン17UP 標高1400mくらい 規格:マンデリンG1 
2015/16クロップ(2016年5月10日から新豆に切り替え)
精製方法=スマトラ式 パーチメントの状態で生産地域からシッパー(輸出業者)に直接出荷→1日程度天日乾燥した後にパーチメントを脱穀、→ドライテーブルのうえで生豆を天日乾燥→乾燥後スクリーン選別を1回、比重選別を1回、最終工程のハンドピックを1回行い丁寧に仕上げる。
ハンドピック 焙煎と味わいの特徴
「華やかで芳醇なマンデリンフレーバー」「ジューシーな甘味と酸味が広がる」
ウルトラマンデリンならではの香味と酸味を活かした「中煎り」のマンデリンコーヒーです。この焙煎度ですと、適度な苦み・甘味・コク・酸味のバランスがよく、口内にウルトラマンデリンの香味が弾けるようです。パワーがあります。フレッシュでジューシーといった表現をしたくなるコーヒーです。しっかりしたボディ感とクリアな飲み口を両立。冷めても味がにごりません。
焙煎度はシティローストの少し浅め。→フレンチローストもあります。
ローストレベル 2016年5月10日受注分から2016入荷新豆に切り替えます。生豆価格の上昇にともない、販売価格を見直しました。(2015/04/20)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
地図 toba  
100g価格が基準です 100g税込み価格=519円(税抜き:481円)
200g税込み価格=1000円(税抜き:926円) 300g税込み価格=1470円(税抜き:1361円)
400g税込み価格=1920円(税抜き:1778円) 500g税込み価格=2350円(税抜き:2176円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net