自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
濃厚なコクのある「酸味と甘味」が魅力の、中煎りタンザニア「キリマンジャロ」2022入荷豆。新登場
タンザニア キリマンジャロAA+ シティ(100g)
価格:510円(税込) 商品番号=no.000020 香り ○ コク ○ 酸味 ○ 苦み  甘み ○
タンザニア キリマンジャロAA+ シティ(200g)
価格:980円(税込)商品番号=no.300020 100g単価=490円
タンザニア キリマンジャロAA+ シティ(300g)
価格:1440円(税込)商品番号=no.300020 100g単価=480円 
タンザニア キリマンジャロAA+ シティ(400g)
価格:1880円(税込)商品番号=no.400020 100g単価=470円 
タンザニア キリマンジャロAA+ シティ(500g)
価格:2300円(税込)商品番号=no.500020 100g単価=460円 
「同一銘柄300g1袋」の場合に限り「ネコポス1通」で発送が可能になりました。
2通発送まで対応いたします。それ以上の数量は宅急便をご利用ください。(DM便では利用できません)
商品代金+ネコポス送料(1通=300円)がご請求金額になります。
タンザニア キリマンジャロAA+ シティ(300g1袋)ネコポス1通
国旗 産地の特徴など
このコーヒーが生まれるキリマンジャロ山北部の標高2200mから見下ろす先には壮大なサバンナが広がっています。タラケア農協は、8つの村の小規模農家が、より効率的にコーヒーを生産し、販売できるよう支援することを目的に、1983年に設立されました。 タンザニア連合共和国のキリマンジャロ州ロンボ郡モシ町の北東105kmに位置し、アフリカの屋根と呼ばれるキリマンジャロ山の風上側にあります。
現在、タラケア生産者組合は、自主的にRFAとフェアトレードのいずれか、または2つの認証プログラムを取得する計画が進行中です。
キゴマ生豆 生産地区:タンザニアキリマンジャロ山北部ロンボ地区 標高2200m
生産者:タラケア生産者組合に所属する3500の生産者からカップ評価にて選別、組み合わせ 
品種:ブルボン、N39 
精製:フルウォッシュド、100%手摘み、サンドライ
2021/22クロップ
シティロースト 焙煎と味わいの特徴
「濃厚なコクのある酸味と甘味が魅力」
濃厚なコクのある「酸味と甘味」が魅力の、中煎り「タンザニア」コーヒーです。ダークチョコ&フルーツ。自然な甘味と魅惑の酸味のバランスがGOOD。重厚でしっかりとしたコクを持ち、うまみたっぷり。このタンザニア「キリマンジャロ」は濃厚で強い「酸味系中煎り」コーヒーです。
焙煎度はふつうの「シティ」ローストです。
  2022年9月11日から販売開始(2022/09/10)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
キゴマ州地図    
100g価格が基準です 100g税込み価格=510円(税抜き:472円)
200g税込み価格=980円(税抜き:907円) 300g税込み価格=1440円(税抜き:1333円)
400g税込み価格=1880円(税抜き:1741円) 500g税込み価格=2300円(税抜き:2130円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町556 SKビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net