自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
濃厚なコクのある「酸味と甘味」が魅力の、中煎り「グアテマラ」パカマラ。2021入荷豆。
2022年3月16日から販売開始
グアテマラ パカマラ シティ(100g)
価格:540円(税込) 商品番号=no.000045 香り ○ コク ○ 酸味 ◎ 苦み  甘み ○
グアテマラ パカマラ シティ(200g)
価格:1040円(税込)商品番号=no.200045 100g単価=520円
グアテマラ パカマラ シティ(300g)
価格:1530円(税込)商品番号=no.300045 100g単価=510円 
グアテマラ パカマラ シティ(400g)
価格:2000円(税込)商品番号=no.300045 100g単価=500円 
グアテマラ パカマラ シティ(500g)
価格:2451円(税込)商品番号=no.500045 100g単価=490円 
「同一銘柄300g1袋」の場合に限り「ネコポス1通」で発送が可能になりました。
2通発送まで対応いたします。それ以上の数量は宅急便をご利用ください。(DM便では利用できません)
商品代金+ネコポス送料(1通=300円)がご請求金額になります。
グアテマラ パカマラ シティ(300g1袋)ネコポス1通
グアテマラ国旗 産地の特徴など
ヌエボ・オリエンテ地区ボルカン・デ・サチタンにあるプラン・デル・グアヤボ農園。プラン・デル・グアヤボとはスペイン語で“グアバ平原”を意味します。この地区にはグアバの木がたくさん自生していることから名付けられたそうです。
カフェゼロサンでは(なんと)2015年以来となるグアヤボのパカマラ(2020/21クロップ)です。こんなに久しぶりとは。パカマラということで本来大粒ぞろい(以前は19UPでした)なのですが今クロップは17UPで全体的にはふつうのサイズ感になっています。素敵な酸味を活かした「シティ」ローストでお届けいたします。
生豆 ヌエボオリエンテ、ボルカンデサチタン プラン・デル・グアヤボ農園
品種:パカマラ種 規格:SHB スクリーン17UP フルウォッシュド 
標高1500〜1675m、年間降水量1500mm
100%天日乾燥 日陰栽培、
2020/2021クロップ(2021年夏日本入荷豆)
  焙煎と味わいの特徴
「濃厚なコクのある酸味と甘味が魅力」
濃厚なコクのある「酸味と甘味」が魅力の、中煎り「グアテマラ」パカマラコーヒーです。自然な甘味と魅惑の酸味のバランスがGOOD。濃厚なコクを持ち、うまみたっぷり、さらに余韻も楽しめる酸味系中煎りコーヒーといえましょう。
焙煎度はふつうの「シティ」ローストです。
同じ焙煎度でもグアテマラ「ジャスミンティピカ」はまろやかマイルドなコーヒーですが、こちらのグアテマラ「パカマラ」は濃厚で強いコーヒーです。だいぶ味わいは異なります。
ローストレベル 2022年3月16日から販売開始(2022/03/14)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
グアテマラ地図 ドンアントニオ農園  
100g価格が基準です 100g税込み価格=540円(税抜き:500円)
200g税込み価格=1040円(税抜き:963円) 300g税込み価格=1530円(税抜き:1417円)
400g税込み価格=2000円(税抜き:1852円) 500g税込み価格=2451円(税抜き:2269円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町556 SKビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net