自家焙煎コーヒー豆|販売|通販 カフェゼロサン
カフェゼロサンバナー
上質な香り、うまみ・コクに優れる、グアテマラ「ブルボン」2018入荷豆・新登場
グアテマラ ブルボン シティ(100g)
価格:530円(税込) 商品番号=no.000035 香り ○ コク ○ 酸味 △ 苦み △ 甘み ○ 
グアテマラ ブルボン シティ(200g)
価格:1020円(税込)商品番号=no.200035 100g単価=510円
グアテマラ ブルボン シティ(300g)
価格:1500円(税込)商品番号=no.300035 100g単価=500円
グアテマラ ブルボン シティ(400g)
価格:1960円(税込)商品番号=no.400035 100g単価=490円
グアテマラ ブルボン シティ(500g)
価格:2400円(税込)商品番号=no.500035 100g単価=480円
産地の特徴など
アンティグア地区はグアテマラコーヒーのなかでも世界的なブランドです。
1874年、現農園主ダルトン家の曽祖父マニュエル・マシューが国の命を受け、アンティグアに百万本の苗を植え、農園を作り上げた。ラ・クプラは、ダルトン家が運営しているフィラデルフィア農園の中にある。その農園の中でも標高の高い1650メートルから2100メートルのブルボン種の限られたエリアをラ・クプラとして区分けしている。
アンティグア地区の中でももっとも標高の高い1650-2100mの栽培エリアで収穫されたブルボン種100%のコーヒー。完熟したコーヒーチェリーを摘み取り、精製処理された豆は、100%天日レンガ干しされて仕上げられます。このコーヒー豆には小粒ながらも太陽から贈られた「うまみ」がぎっしりつまっています。
アンティグア、パンチョイ渓谷「ラ・クプラ農園」
標高1650〜2100メートル、年間降水量1800ミリ、年間平均気温19℃、シェードツリー
品種:ブルボン種
精製方法:ウオッシュド(100%天日レンガ干し)
2017/18クロップ(2018年6月日本入荷豆)
 

焙煎と味わいの特徴
「上質な香り、うまみ・コクに優れる」「グアテマラ“マイルド”コーヒーの頂点」
上質な香り、豊富な甘味が魅力。まろやかでしっかりしたコクを持つ、グアテマラ“マイルド”コーヒーの頂点のひとつでしょう。よい意味でクセがないのと後口のよさで、何杯でも飲みたくなります。基本的にマイルドなコーヒーで、しっかりとしたうま味があり、コーヒー感も十分です。毎日たくさん飲まれる方の常飲コーヒーにもお勧めできます。
焙煎度は普通の「シティロースト」です。
多くの方に幅広くおすすめしたい、中米・カリブ海地区を代表するコーヒーといえましょう。

  2018年7月19日から販売開始(2018/07/19)
ティスティング評価 ◎=強く感じられる ○=感じられる △=少し感じられる
   
100g価格が基準です 100g税込み価格=530円(税抜き:491円)
200g税込み価格=1020円(税抜き:944円) 300g税込み価格=1500円(税抜き:1389円)
400g税込み価格=1960円(税抜き:1815円) 500g税込み価格=2400円(税抜き:2222円)
豆の状態(挽き加減について)

コーヒー豆 通販 カフェゼロサン

〒162-0041東京都新宿区早稲田鶴巻町566大容ビル1F
TEL03-6666-8227 FAX03-6666-8228
E-mail info@cafe-03.net